中古・新品医療機器販売、開業支援一括搬入、医療機器買取査定、インターメディカル

【購入】中古医療機器/新品

メールアドレスを入力して送信して下さい。入力頂いたアドレスへメールにて登録のご案内をお送り致します。
お手元に届きましたメールにあるURLへアクセスして下さい。
フォームに必要事項をご入力頂き送信して下さい。

メールアドレス

弊社は原則、医療資格保有者を対象とする会員制の運用をさせていただいております。
あなたは医療資格保有者ですか? 該当者ならび利用規約に同意後、送信お願い致します。

>> 医療機器購入>> 医院・医師開業支援>> リース・クレジット販売

インターメディカル リース・クレジット販売

リースまたはクレジットによる販売提供やメリットをご紹介

インターメディカルでは、医療機器導入時のご負担が少ないリース、またはクレジットのご紹介、契約代行を行っております。
もちろん中古医療機器にも対応いたします。お気軽にお問合せ下さい。

※2010年度より、10万円からご利用可能なクレジットサービス、取扱い開始致しました。

リース支払い例









インターメディカル リース・クレジット販売の特徴

対象商品 弊社で販売する商品全般(中古・新品は問いません)
対象金額 最低価格30万円以上
決算書 不要(原則、物件金額500万円まで不要)
ご利用いただける方 法人はもちろん、個人事業主様にも対応
審査期間 原則、当日中もしくは翌日中には回答
契約手数料 不要(契約代行にあたり弊社は手数料を一切いただきません)

リース・クレジット(割賦)のメリット

リースのメリット クレジット(割賦)のメリット
一時に多額の資金が不要で、月々わずかな支払で済みます。
担保不要ですので、銀行借入枠には影響しません。資金の効率的運用が可能です。
固定金利ですので、お支払金額が金利変動に影響されることがありません。
リースは固定資産として計上する必要がなく、償却処理や財務管理が不要となり、会計処理が簡素化できます。 代金完済時に物件の所有権がお客様に移ります。
リース料は経費として全額損金処理が可能  
リース料は月々一定なので、コスト把握が容易  
動産総合保険に自動的に加入していますので、安心してご使用いただけます。  

リースとクレジット(割賦)の違い

リース クレジット(割賦)
対象物件 あらゆる機械設備 あらゆる機械設備
物件の選択 お客様が希望する機種を自由に選択 お客様が希望する機種を自由に選択
契約期間 通常3年~5年 ※2 原則12ヶ月~5年 ※3
頭金 月額リース料の2ヶ月分を前払いリース料として支払う 不要
事務管理 減価償却、固定資産税、保険料など物件の事務処理はリース会社が行う 所有権移転の時期にかかわらず、お客様が物件の事務管理を行う
物件の所有権 リース会社 代金完済時にお客様に移行
中途解約 不可 不可
契約満了時の処理 リース会社に返却もしくは、再リースにて延長使用。再リース料は年間リース料×1/10 お客様の所有権
※2 中古の場合、物件の耐用年数・経過年数により、リース期間を限定させていただくことがあります。(税法上)
※3 中古の場合、物件の経過年数が著しく長い場合、クレジット期間を限定させていただくことがあります。


リース・クレジットのお申込から契約までの流れ

  1. 物件の選定
  2. 審査の申込み
    審査のお申込書に記入・捺印(認印可)いただきます。(FAX対応)
  3. 審査結果回答
    原則、当日中もしくは翌日中には回答いたします。
  4. 契約
    契約書に記入・捺印いただきます。
  5. 物件納品・検収・契約成立
    物件納品・お客様による検収終了後、リース会社より確認のお電話をいたします。
    確認が取れた時点で契約が成立いたします。
  6. リース・クレジット料のお支払

お問合せ

商品・サービスに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問合せください。