中古・新品医療機器販売、開業支援一括搬入、医療機器買取査定、インターメディカル

【購入】中古医療機器/新品

メールアドレスを入力して送信して下さい。入力頂いたアドレスへメールにて登録のご案内をお送り致します。
お手元に届きましたメールにあるURLへアクセスして下さい。
フォームに必要事項をご入力頂き送信して下さい。

メールアドレス

弊社は原則、医療資格保有者を対象とする会員制の運用をさせていただいております。
あなたは医療資格保有者ですか? 該当者ならび利用規約に同意後、送信お願い致します。

>> 医療機器購入>> 医院・医師開業支援>> 特集5:医院・クリニック開業:医院開業における診療圏調査

特集5:医院・クリニック開業

医院・クリニック開業コンサルティング、中古医療機器・医療機器一括搬入、インターメディカル

医院開業における診療圏調査

場所を絞ったら今度は その場所の診療圏調査です。
開業地を選定する上で必須となるのが診療圏調査。開業予定地を中心に、クリニックまでの距離や移動時間、地理的要因、競合医院等を考慮のうえ、診療圏の設定をおこないます。さらに、診療圏内人口を算出し、推定外来患者数を導き出します。

最近では、きちんと診療圏調査を実施した上で立地判断される先生が増えてきました。
『立地条件の前提』を考慮しながら、実際に開業予定地へ足を運び、自分の目で確認をしてみることが大切です。(競合医療機関の数など)

医院の開業地を決定するために、可能な限りの情報を収集して、集めた材料をもとに慎重に判断していくことが重要です。

診療圏調査の主な項目

経営立地概要調査 開業予定地周辺の地理的条件、交通条件、住民の生活パターンを検討
人口動態調査 人口指標調査として、開業地(予定地)周辺の人口、世帯数、年齢別人口、夜間・昼間人口の比率、過去または将来の人口の変動傾向など収集可能なデータを調べ、医療マーケットとしての全体像を検討
診療圏の設定 開業地(予定地)の周辺全体から自院の診療圏を検討する。診療圏は、地域性を加味して、患者が15分以内程度で来院でき、患者の来院確率が高いエリアを1次診療圏とし、その周辺で患者の来院が見込める地域を2次診療圏として考える。
診療圏内人口調査 診療圏内(1次・2次)の人口を、年齢階層別、男女別、昼間と夜間等収集可能なデータをもとに、来院患者数を予測
診療圏内の推定患者数調査 診療圏内全体で一日に診療所に外来通院するであろう患者総数を検討。専門知識が必要となるので、一般的にはコンサルティング会社に依頼するケースが多い
近隣競合医院の調査 想定される診療圏の地図上に競合が予測される自院と同じ診療科目の競合医療施設の所在地をプロットする。競合医療施設の内容(既存来院患者数、診療時間、医院の評判等)を可能な限り調査し競合医院の全体像を把握
自院来院患者数の推定 診療圏内の患者総数を、あらかじめ調査した競合医院でシェアし、自院一日当たりの来院患者数を検討し、開業地(予定地)が開業できる立地であるかの検討

参考:医院開業ハンドブック

「医院開業の為の資金の調達」へ進む