中古・新品医療機器販売、開業支援一括搬入、医療機器買取査定、インターメディカル

【購入】中古医療機器/新品

メールアドレスを入力して送信して下さい。入力頂いたアドレスへメールにて登録のご案内をお送り致します。
お手元に届きましたメールにあるURLへアクセスして下さい。
フォームに必要事項をご入力頂き送信して下さい。

メールアドレス

弊社は原則、医療資格保有者を対象とする会員制の運用をさせていただいております。
あなたは医療資格保有者ですか? 該当者ならび利用規約に同意後、送信お願い致します。

>> 医療機器購入>> 医院・医師開業支援>> 特集5:医院・クリニック開業:医院開業立地

特集5:医院・クリニック開業

医院・クリニック開業コンサルティング、中古医療機器・医療機器一括搬入、インターメディカル

医院開業立地

開業候補エリアの選定や開業物件の選定には時間を要することがあります。例えば、開業候補エリアは見つかっても、賃借するテナントが見つからないケースや、開業候補エリアが一つに絞りきれない、また先に開業されてしまったケースなどがあります。

その他のスケジュールは不動産契約の締結後に集中しています。もちろん、事前に準備は進めておいてよいのですが、不動産契約後や融資実行後は、家賃や利息が発生しますので、なるべく迅速に開業できるようにしましょう。

次は医院開業立地の選び方についてです。数年前ならば、どんなところで医院開業してもそこそこ患者は来ました。しかしながら今では国民医療費の増大、診療報酬のマイナス改定、医療法の改正など変化の激しい業界において、競争を覚悟しなければなりません。

都心部、または地域によってはほとんど開業する場所がないといった状況もあります。このような環境の中で開業するわけですから、少しでも経営に有利な場所で医院開業したいものです。

当然、その医院を認知してもらえなければ患者は来ません。認知してもらうためにはやはり好立地での医院の開業となります。立地には、駅前、商業施設周辺、ビジネス街、住宅地などがあげられ、それぞれ特徴があります。また良い立地の見極めも重要です。多少時間がかかったとしても、自分の資金と相談し、納得できる立地条件の前提を考えておきましょう。

  • 主な患者象…高齢者・中高年齢者?または子供(小児科)なのか
  • 開業場所の特性…駅から離れている住宅地で、クリニックが少ない地域で開業したいが、高齢者の割合が多すぎず、中高年齢者が多い、または増加傾向にあるような地域が最適
  • 通勤形態…自宅から車で30分圏内?電車?など
  • クリニックの広さ…何坪程度か?

可能ならば医療に向いた立地を見分けられる専門家から、あらかじめふるい分けされた医療向けの物件情報を提供してもらうのがいいでしょう。またインターネットにもドクターの為の開業物件情報や開業コンサルタント情報が多数掲載されています。気になる物件・情報があったら問合せてみましょう。またその方が、時間と労力を無駄にしなくてすみます。いい立地を選べばその後の繁栄にも繋がることでしょう。

※The 医院開業 (関東物件多数)
「the 医院開業」は、医院開業・クリニック開業を志す医師のために、医院開業に関することに特化した、医院開業支援サイトです。

※ドクターナビ Dr.NAVI (関西物件多数)
医院の新規開業・移転・継承のほか、集患・増患までご相談をお受け致します。関西物件、豊富にあります。

大型機器を導入する場合における注意点

ビル診の例を挙げると、ビル全体の電気容量(増設可能量を含め)、電源の種類、床耐荷重、天井高、LAN接続の有無などビルのインフラな部分についても確認しておく必要があります。設置場所以外に搬入経路においても必ず確認しておきましょう。

「医院開業における診療圏調査」へ進む