中古・新品医療機器販売、開業支援一括搬入、医療機器買取査定、インターメディカル

【購入】中古医療機器/新品

メールアドレスを入力して送信して下さい。入力頂いたアドレスへメールにて登録のご案内をお送り致します。
お手元に届きましたメールにあるURLへアクセスして下さい。
フォームに必要事項をご入力頂き送信して下さい。

メールアドレス

弊社は原則、医療資格保有者を対象とする会員制の運用をさせていただいております。
あなたは医療資格保有者ですか? 該当者ならび利用規約に同意後、送信お願い致します。

>> 医療機器購入>> 医院・医師開業支援>> 特集4:中古医療機器MRI導入事例

特集4:中古医療機器MRI導入事例

業界内で大型の中古医療機器を扱っている企業は数社ほどしかありません。
弊社はCTやMRI、X線関連などの中古医療機器も導入させて頂いております。
某 動物関連施設様では、日立MRIシステム、MRP7000を導入させて頂きました。

安心と信頼を考えてインターメディカルより、中古医療機器MRIを導入

CTやMRIなどの大型の医療機器については、メーカーサイドとの協力関係がなお一層に必要となります。また、大型の医療機器は撤去・設置に多額のコストが生じ、現時点では取り扱っている中古販売業者はごく一部に限られています。

業界内で大型の中古医療機器を扱っている企業は数社ほどしかありません。
とりわけ、インターメディカルでは、かねてより主要メーカーとの協力関係を築いており、搬入・設置実績はもちろんのこと、CT・MRIについても安心してご提供しております。

動物関連施設様
導入機種 MRIシステム MRP-7000AD 0.3T 日立メディコ (2005年7月導入)

低ランニングコスト、小スペース設置(機械室不要)なMRI

動物関連施設担当者:動物医療でも非常に需要が高まって来ているMRI装置。最近ではペットを飼育している家庭が非常に多く、その分「脳や脊髄」の疾患を抱えた患者も急増しています。動物業界でも人医療同様、高度な診断方法が必要になってきています。

ただMRI装置を導入するには機械が高価でランニングコストもかかり、設置場所の問題等もあり動物病院では簡単に導入する事が出来ません。

当施設ではMRI導入にあたり重視した点は何と言ってもランニングコストです。MRP-7000ADは「永久磁石タイプ」であり、「超伝導タイプ」で使用する液化窒素が全く必要ありません。更に機械室のスペースを取る必要が無く小スペース化にもつながります。使用頻度にもよりますが電気代も月当たりわずかで済みます。シールド工事写真紹介シールド工事も高磁場のMRIに比べ比較的コストを抑える事が可能となります。最近では超伝導タイプの1T~1.5Tなどの高磁場タイプもありますが、初期投資額・ランニングコストを考え永久磁石タイプのMRP-7000ADにいたしました。高磁場の機種に比べ画質や撮像時間は劣るものの、脳や脊髄を撮影し診断するには十分の能力を持った機種になります。

またデータはコニカミノルタ製のプリントリンクを通じてサーバーにDICOM形式で保存やイメージャーでフィルム出力する事も出来るので、CTのDICOMファイルと共有サーバーで一括管理が行えます。

中古製品とは思えない程、メーカーのバックアップ体制が充実

シールド工事写真紹介動物関連施設担当者:導入時にはインターメディカルの営業、導入現場の設計事務所、日立メディコの計3社と綿密な打ち合わせの後、スケジュールを組みわずか1ヶ月程の期間でスタートさせることが出来ました。納入後も中古製品とは思えない程メーカーのバックアップ体制(操作説明・調整)が充実していたので、順調に稼動させることが出来ています。非常に満足いく結果となっております。