医療機器の販売・買取り、医院・クリニック開業支援、医師・医療機関を支援するための総合サイト

インターメディカル
肝臓の硬さの計測装置 医療機器フィブロスキャン(FibroScan)

■お知らせ

 肝脂肪の測定結果をテレビ東京にて紹介

肝臓の硬さの計測装置 フィブロスキャン

肝臓の硬さを非侵襲的に計測。定性的な評価のための情報を提供します。

体を傷つけることのない非侵襲方式のため、出血の心配がなく、
従来の検査のような入院の必要がないため、外来での検査が可能です。

非侵襲・非観血な計測
体を傷つけることのない非侵襲方式のため、出血の心配がありません。
外来検査が可能
従来の検査のような入院の必要がないため、外来での検査 が可能です。
検査結果をリアルタイムで表示
肝臓の硬さをキロパスカル(kPa)としてその場でリアルタイムに表示します。
シンプルで簡単な操作方法
大型ディスプレイ採用により、見やすくし操作性を高めています。
短時間で計測可能
一人の計測に要する時間は3~5分程度です。

フィブロスキャンのために設計されたプローブは、先端のトランスデューサーから超音波とせん断波を発生させ、肝臓の硬さを計測します。

肝臓の硬さを計測。せん断波の伝播による肝臓の変位を時間と深さからなるエラストグラムで表示します。肝臓の硬さは、エラストグラムより算出され、kPa(キロパスカル)で表示されます。

コントロール画面上の主要機能説明

肝臓組織の硬さの違いによるせん断波の伝播画面例

本件に関するお問い合わせ

フィブロスキャンに関するお問い合せなどは、お問い合せWEBフォームから承ります。

肝臓の硬さの計測装置 医療機器フィブロスキャン(FibroScan)